2018年2月25日

メルマガVol.825、「農作業」

農作業は、弊社の魂のひとつです。
毎年、いろんな地域で、いろんな作業を行っています。
勿論、僕自身も行います。

それでは、ナチュラルアートは農業法人なの?
一般的、形式論で言えば、農業法人ではありません。

因みに、農水省によると、経営面積が10アール以上、あるいは農産物の販売金額が年間15万円以上の方を農家と言うようですが。
また年間150日間以上の農作業をしてないと、常時従事者とは認められませんが。

続きはメルマガにて。

▼ホームページ
 http://www.naturalart.co.jp/

▼ネット販売サイト(メルマガ会員受付、他)
 https://naturalart-company.stores.jp/

|

ネギの定植作業

今度の土日の2日間(3月3・4日)。
茨城県坂東市で、ネギの定植作業を行います。
ご興味がある方は、どうぞお気軽にご参加ください。
ご家族や子供さんなども、お連れいただいて、みんなで楽しみながら。


▼ホームページ
 http://www.naturalart.co.jp/

|

2018年2月22日

メルマガVol.825、「トピックス」

お陰様で、日々、日本中を駆け巡っております。
この先も、いろんな使命が待っておりますので、五月雨的ですが、ご紹介したいと思います。

今月だけで、岡山に3回お邪魔しております。
これまでの懸案であった、岡山をハブ機能とした中四国産物の関東への供給や、それらに付随した加工事業強化に向けて、ディスカッションを深めております。
岡山は、交通の要所として、地政学的に非常に重要です。
勿論まだ課題は多々ありますが、一歩一歩前進をと考えています。

続きはメルマガにて。


▼ホームページ
 http://www.naturalart.co.jp/

▼ネット販売サイト(メルマガ会員受付、他)
 https://naturalart-company.stores.jp/

|

「上尾市場勉強会」

上尾市場勉強会。
今後は、毎月第三木曜日13時30分から、定例で開催です。
どなたでも、どうぞお気軽にご参加ください。

|

2018年2月21日

メルマガVol.824、「ニンニク」

メルマガVol.824、「ニンニク」

国内のニンニク生産は、言うまでもなく青森県が圧倒的日本一です。
下記数字は、いずれも2017年の統計をベースにしていますが。
青森県の生産量は9,980t。
国内全生産量が14,300tですから、シェアは約70%。
国内2位が、香川県ですが、580tでシェア4%ですから、大きな差があります。
青森産ニンニクは、福地ホワイト六片というハイエンドの品種がメインです。
スーパーの店頭小売ベースでは、1玉300~350円内外と、かなりの高値を維持しています。
高値維持の背景には、黒ニンニクという加工品がブレイクしていることもあり、ニンニクは加工原料にも活用されるため、生食用ニンニクが事実上品不足ということもあります。
青森のニンニク生産者は、ここしばらく悪くない環境でした。

続きはメルマガにて。


▼ホームページ
 http://www.naturalart.co.jp/

▼ネット販売サイト(メルマガ会員受付、他)
 https://naturalart-company.stores.jp/

|

上尾市場勉強会 3月15日

第4回上尾市場勉強会。

3月15日(木)13時30分からです。

今回の講師は、長年イトーヨーカドーさんにお勤めだった、伝説のバイヤー、立石和幸様にお願いしました。

どうぞ、奮ってご参加ください。

|

メルマガVol.823、「JA秋田おばこ」

メルマガVol.823、「JA秋田おばこ」

国内農業は、様々な意味で、時代の転換点を迎えている。
昨年、長年続いたコメの減反政策が廃止になった。
またそれと並行して、農協改革が急速に進んだ。
急展開には、かならず大きな歪が生じる。
環境変化に対応すべく、当事者は必死で、様々な対策を練り、また実行した。
そのような急転換の中、JA秋田おばこで、大きな事故が発生した。
事故は、当事者が責任を負うことは当然だが。
しかし、これを当事者だけの問題として処理してしまっては、業界の健全な発展に疑問が生じる。

続きはメルマガにて。


▼ホームページ
 http://www.naturalart.co.jp/

▼ネット販売サイト(メルマガ会員受付、他)
 https://naturalart-company.stores.jp/

|

2018年2月20日

東京講演 4月14日

東京で、また講演をすることとなりました。

4月14日(土)13時からです。

詳細は、追ってホームページ等に記載いたします。

よろしくお願いします。

|

メルマガVol.822、「学ぶ」

メルマガVol.822、「学ぶ」

昨今のように、混とんとした、競争の激しい時代には。
やはり勉強することが大事です。
歴史を紐解いても、明治維新前の松下村塾など、学ぶことがどれほど大きな意味を持っていたかは、明らかです。
僕自身、なかなか机に座り続けることは困難ですが、出張の移動途中など、できるだけ勉強するように心がけています。

続きはメルマガにて。


▼ホームページ
 http://www.naturalart.co.jp/

▼ネット販売サイト(メルマガ会員受付、他)
 https://naturalart-company.stores.jp/

|

2018年2月19日

メルマガVol.821、「収穫逓減と収穫逓増」

メルマガVol.821、「収穫逓減と収穫逓増」

一般産業では、経営規模が拡大すると、生産効率が上がり、生産コストが下がり、商品の販売価格は安くなり、また生産する企業はより儲かるという、良い循環が生まれます。
例えば、携帯電話機やパソコンの販売価格は、以前よりも劇的に安くなっています。
またIT系のソフトを開発する会社は、生産量が拡大しても、コストはさほど拡大せず、どんどん利益が増えていきます。
これを収穫逓増の法則と言います。
同じ1単位の生産コストでも、アウトプットが1単位以上に徐々に大きくなっていく、つまり規模が拡大すれば利益が増えていくことです。
はたして、農業はどうか?

続きはメルマガにて。


▼ホームページ
 http://www.naturalart.co.jp/

▼ネット販売サイト(メルマガ会員受付、他)
 https://naturalart-company.stores.jp/

|

«メルマガVol.820、「時代の転換点」