フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2022年5月22日

メルマガVol.1913、「インテグレーション」

農業改革のための重要キーワードのひとつは、「インテグレーション」だと考えています。

これまでも、何度も記載しましたが。

インテグレーションとは、統合的な経営管理を意味します。

例えば、養鶏では、生産から加工・販売まで、統合的に管理されており、それをインテグレーションと言っています。

しかし、青果物などにおいては、インテグレーションではなく、各パートでそれぞれが部分最適ばかりを追い求めるケースが多く、結果として合成の誤謬が生じて、みんなが儲からない傾向にあります。

続きはメルマガにて。

赤坂邸 アルバイト募集

おかげさまで、赤坂邸も、いままでよりは少し医忙しくなってきました。

アルバイトの募集を再開します。

ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

 

 

2022年5月20日

メルマガVol.1912、「リンゴ、ミカン 面積最小」

今日の日本農業新聞1面トップ記事の見出しは、「リンゴ、ミカン 面積最小」でした。

農水省の発表によると、2021年産のリンゴとミカンは、高齢化や担い手不足で、栽培面積はともに過去最少を更新したそうです。

特にリンゴは凍霜害などで、出荷量が前年比13%減と大きく落ち込んだとのこと。

続きはメルマガにて。

交流会

交流会の開催予定。

次回は、6月3日(金)17時、赤坂邸にて

次々回は、7月8日(金)17時、赤坂邸にて

 

2022年5月19日

メルマガVol.1911、「交流会」

先日もご紹介いたしましたが。

コロナ禍で、完全にお休みしていた交流会ですが。

水面下で、あまり大人数にならないように注意しながら、コロナに注意しながら、復活開催しております。

続きはメルマガにて。

メルマガVol.1910、「ネパール」

以前から応援しているネパールですが。

コロナ禍で、この2年間は、一度も渡航できませんでしたが。

先ほども、現地から電話があり、かなり状況は回復してきたようです。

日本からの渡航の可能性も、現実的になってきました。

まだ、この先の状況次第ではありますが、関係者内で、今年の9月頃を目途にということで、渡航の検討を始めました。

続きはメルマガにて。

2022年5月18日

メルマガVol.1909、「講演、戦略会議」

7月26日(火)、「第4JAバンク徳島次世代農業サミット」にて、講演をさせていただくことになりました。

徳島県信用農業協同組合連合会さん、農林中央金庫さん、日本政策金融公庫さん、徳島県農業法人協会さんの主催ということです。

甚だ微力ではありますが、ご指名ですので、精いっぱい頑張ります。

続きはメルマガにて。

メルマガVol.1908、「食料関連株上昇」

人類史上、この数千年の間、常に食料の安定確保は、最重要テーマでした。

そして、当然にそれは現代も未来も変わりありません。

社会が複雑になって、そうではないと思っている方々も多いかもしれませんが。

ここしばらく、先進国中心に、お金さえあれば食料は簡単に確保できるかのような幻想もありましたが。

しかし、ウクライナ危機以降、改めて食料問題がクローズアップされています。

先々を見通せば、食料問題はより深刻で、逆に言えば一次産業を中心とした食産業の社会的価値は相対的に高まっていきます。

続きはメルマガにて。

2022年5月16日

メルマガVol.1907、「麺類値上げ」

庶民の味方の麺類も、次々と値上げです。

麺類は、小麦粉が主原料ですから、当然にそうなっていきます。

しかも、まだピークではないようです。

まだまだこの先も値上げの可能性があります。

消費者は勿論ですが、業務筋もかなり厳しく、消耗戦になりつつあります。

やはりこちらも、根本的に構造改革が必要です。

続きはメルマガにて。

メルマガVol.1906、「雑感」

今日も東京は雨です。

ここしばらく、全国的にぐずついたお天気が続いています。

今年も昨年同様、梅雨入りは記録的な早さになるではと言われています。

またラニーニャ現象などで、夏は猛暑が予想されています。

いまから、先々の準備を進めていかなければなりません。

続きはメルマガにて。

«メルマガVol.1905、「タイのバイオマス」