2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2018年12月12日

メルマガVol.944、「国内農業もグローバル産業に」

メルマガVol.944、「国内農業もグローバル産業に」

有難いことに、いろんな団体等から、原稿の依頼があります。
そんなこともあり、下記を走り書きしてみました。
日本の農業が、国内産業からグローバル産業に、生まれ変わるために。

続きはメルマガにて。


▼ホームページ
 http://www.naturalart.co.jp/

(株)農業JAPAN

(株)農業JAPAN。

先日、会社を設立し、いま日々システム開発を進めております。

12月中に、ほんのご案内程度のページを、オープンします。

1月中には、プロトタイプのサイトがオープンします。
そこから、会員登録受付と、一定のコンテンツ提供をはじめます。

4月中には、サイトをグランドオープンし、本格稼働の予定です。

また随時、進捗状況をお知らせしますので、どうぞよろしくお願いします。

フジサンケイビジネスアイ コラム「論風」

いつもお世話になっている、フジサンケイビジネスアイさん。

また2月上旬ぐらいを目途に、コラム「論風」に載せていただきます。

どうぞ、よろしくお願いします。

ホームページ等リニュアル中

いまホームページやブログなど、システムの切り替えを進めております。

途中で、見にくかったり、不具合が発生することもあるかもしれませんが、わずかの期間ですので、ご容赦ください。

よろしくお願いします。

2018年12月 7日

ニュースリリース「農業JAPAN」

ニュースリリース 


『農業業界発展祈願!!
農業業界が一致団結し、農業情報リテラシーを強化。
情報リテラシーが農業を発展に導く。』


平成30年12月7日
株式会社ナチュラルアート
代表取締役 鈴木 誠

「~農業ポータルサイト運営~ 株式会社農業JAPAN設立」


今般、株式会社ナチュラルアートが中心になり、農業業界の発展を目指すネットワークが連携し、新たに株式会社農業JAPAN(ノウギョウジャパン)を設立致しました。
農業業界では、情報が偏在・散在しており、昨今のユビキタス社会においては、他産業に後れを取っています。また、農業業界がとりわけ求めている、営農機能を強化するためにも、情報を一元的に管理し、ユーザーがより手軽に情報を活用できる仕組み作りが必要です。
そのような問題を解決するために、株式会社農業JAPANは、農業ポータルサイトを立ち上げまた運営致します。
同サイトの、プロトタイプは来年1月に開設し、グランドオープンは来年4月の予定です。
原則無料の会員サイトとし、また一部は有料情報サービスとなります。
ひたすら農業の発展を目指し、サイトでの情報提供を中心にしながら、一方で農業資材等販売も行い、また勉強会・現場研修会・交流会も暫時開催致します。
農業関連情報提供のために、(株)ナチュラルアートはもとより、農業栽培技術等に関するデータベースを有する一般社団法人農山漁村文化協会(東京都港区)の協力を得、また農業分野向け各種ファイナンスに強みを持つJA三井リース(株)(東京都中央区)他との協力体制を構築致しました。
種苗・農薬・肥料等農業資材分野では、(株)ウェルシード(茨城県つくば市)や、各種農業資材メーカー他とも連携し、情報提供に加えて販売も行います。
青果物流通業界では、全国を網羅する青果卸売市場との連携を中心に、市況や物流情報を共有することで、より付加価値の高い青果物流通環境の整備を目指します。
また、小林農園(長野県小布施町)、(株)トマトップ(静岡県牧之原市)、(株)大石農園(静岡県牧之原市)、讃岐富士農産(香川県丸亀市)他、全国多数の農業法人との緊密な連携は、これまで以上に強化します。
更には、農業に限らず経営には不可欠な、法務・税務・労務・金融等の情報も提供するために、日本法規情報(株)(東京都新宿区)、一般社団法人AZ-COM丸和・支援ネットワーク(東京都千代田区)とも、提携致しました。
農業を、生産のみならず流通や経営も含めた広義の観点で捉え、広義の農業における情報リテラシーを向上させることで、他産業と同様に、農業業界が健全な発展を遂げることに貢献していきたいと考えております。


会社概要
社名:株式会社農業JAPAN(ノウギョウジャパン)
設立日:平成30年12月7日
資本金:1,100万円
代表者:代表取締役 栁沼 麻子
株主:株式会社ナチュラルアート、他
事業目的:農業ポータルサイトの運営


問い合わせ先
株式会社ナチュラルアート
取締役 栁沼 麻子
TEL:03-6459-1417
メールアドレス:contact@naturalart.co.jp

以上

2018年12月 6日

メルマガVol.942、「株式会社農業JAPAN」

メルマガVol.942、「株式会社農業JAPAN」

以前から何度かコメントしてまいりましたが。
いよいよ、農業情報ポータルサイトを立ち上げることになりました。
そして、その運営会社として、株式会社農業JAPANを、明日金曜日設立いたします。
お陰様で、素晴らしい仲間に恵まれ、いま準備がどんどん進んでいます。
これから事業が始まりますが、ご興味のある方やビジネス的接点のある方は、どんどんご参加ください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

続きはメルマガにて。

2018年12月 4日

2月6日 香川勉強会

2月6日(水)。

先般に続いて、香川県の観音寺信用金さん主催勉強会を開催します。

ご参加希望の方は、観音寺信用金庫さんにお問い合わせください。

2018年12月 2日

メルマガVol.941、「大規模?ハイテク?」

メルマガVol.941、「大規模?ハイテク?」

今後の農業のあり方として、「アグリテック」や「大規模化」というキーワードが、よく話題になりますが。
勿論、僕も、そのようなキーワードは、重要なポイントのひとつとは考えていますが。
しかし、それらには、非常に危険な要素を含んでいることも、忘れてはいけません。
机上の空論ではなく、実務の運用上のリスクをマネジメントできるかどうかは、非常に難しい課題です。

続きはメルマガにて。

2月5日 岡山にて大農業イベント

2月5日。

岡山にて、400人規模の、大農業イベント開催です。

ご興味のある方は、どうぞお問合せください。

2018年12月 1日

メルマガVol.940、「12月」

メルマガVol.940、「12月」

ついに、今年も12月になりました。
毎年毎年、この時期になるとまったく同じ感想なのですが、あっという間の1年でした。
この締めくくりの1ヵ月、再度気を引き締めなければいけません。
やるべきことは、山積です。

ここしばらく、青果の相場は低迷し、消費は伸び悩み、市場をはじめ、青果流通業界からは悲鳴が上がっています。

続きはメルマガにて。

«日本農業新聞さん コラム「論点」