フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

« こんな時だからこそ 推薦図書「ピンチに勝てる脳」 | トップページ | 一番町店は、明日も13時からオープンです。 »

2011年3月14日

食料基盤の強化を、考えなおさなくてはいけません

 今回の地震で、広範囲にわたって食料不足が発生しています。
 わずかの配給や、わずかの食材購入のために、何時間も並ぶことになっています。
 
 僕も、真っ暗な中で何度か並びました。
 その時に、将来に今度は違った理由で、また食料取得に並ぶことにならなければ良いなと考えていました。

 いま「SAPIO」という雑誌に、食料危機の可能性に関して言及されていました。

 言うまでもなく食料は、生きることに不可欠です。
 いま国内の産地は疲弊し、供給力は落ちています。
 ただでさえ厳しい農村の中で、今回の地震で再起不能になる農業者もかなり出るのではと心配しています。

 この災いを、新たな強い農業や農村の契機になるように、強い気持ちで取り組まなければなりません。


 

« こんな時だからこそ 推薦図書「ピンチに勝てる脳」 | トップページ | 一番町店は、明日も13時からオープンです。 »