フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

« 首都圏は節燃料を | トップページ | 水の状況です。 »

2011年3月29日

震災後の高度経済成長にチャレンジです。

 1945年第二次世界大戦後の日本は、焼け野原でした。
 その後、1950年朝鮮戦争特需などの影響もあり、1960年代には一気に高度経済成長へと駆け上がっていきました。

 今般の震災以前から、日本の景気はパッとせず、国の借金はひたすら拡大し、国際競争力や国際的地位も事実上低下してきました。

 しかし今回の震災をショック療法として、高度経済成長への道を模索する時がきました。

 情緒面は別にして、建設需要、通信インフラの改善、農業基盤の強化、その他様々な特需が発生するはずです。
 これを国の成長の起爆剤にすべきです。
 
 支援は、あくまでも一時凌ぎで、国民生活が強くはなりません。
 自立した経済力を持つことこそが、国民の未来を導き出してくれます。

http://www.naturalart.co.jp

 

« 首都圏は節燃料を | トップページ | 水の状況です。 »