フォト
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 「アルマゲドン」という映画 | トップページ | 青果物流通・物流見直しの機会です。 »

2011年3月23日

自粛よりも活発な経済活動を。

 いま弘前です。
 もうすぐ4月だというのに、雪が舞っています。
 でも僕は良いことだと感じています。
 幸い弘前には、避難所に入っている方はいません。
 弘前は、毎年ゴールデンウィークには、日本最大の桜祭りです。
 弘前城は、桜の本数が日本一で、ゴールデンウィ―クが開花のピークと言われています。
 しかし実は最近、温暖化でゴールデンウィーク前に花が散ってしまうことも珍しくありません。
 寒い春は、経済効果の大きいい弘前城桜祭りには、好都合です。

 昨年12月に青森新幹線が開通しました。
 その後、弘前のホテルも活況だったそうです。
 この震災後は、交通がストップですから、閑古鳥だそうです。
 今朝の新聞報道によると、4月中には東北新幹線を復旧させる見通しであるということでした。

 被災者を慮って、皆さんが自粛することは、心の部分ではとても美しいことです。
 しかし、それは経済的にはマイナスです。
 こんな時だからこそ、活発な経済活動を展開し、世の中にお金が循環することが早い復興に貢献します。

 どうぞ、多くの皆さんには、弘前だけではなく、東北の桜を見に来てください。
 関東よりも一足遅い桜を。
 そして余裕のある方は、お金をいっぱい使ってください。

 企業の皆さんも、前向きな投資をどんどん進めてください。
 混沌とした状態に、次の世代への投資をすることは、企業成長の大原則です。
 ここで委縮していては、企業の活力面でも、社会貢献面でも、マイナスです。

 震災で忘れがちになっているかもしれませんが、日本経済にはTPPという大きなテーマが目前です。
 攻撃は最大の防御です。

 震災を言い訳にせず、むしろバネにして、いまは積極的展開を進めなくてはいけません。

« 「アルマゲドン」という映画 | トップページ | 青果物流通・物流見直しの機会です。 »