フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

« 2リットルの水は、まだ人気のようですね。 | トップページ | 被災者の皆様へ 仕事のご紹介です。 »

2011年3月30日

風評被害は、消費者や流通業者の冷静な判断で、解消できます。

 東京は、かなり落ち着いてきた感じがいたします。
 被災地の方々には申し訳ない部分も多々ありますが、しかし東京が良くなることで、被災地の復興も牽引されるということにもなります。

 弊社一番町店も、ランチは通常どおり再開しており、水や牛乳や納豆も普通に入荷しています。
 勿論野菜・果物の青果は、通常通り動いています。
 燃料パニックも無くなっています。
 計画停電も回避される傾向にあります。

 ただ、野菜の風評被害だけは、まだまだ深刻です。
 ○○産というだけで、無条件に拒絶されることが普通です。
 拒絶する科学的根拠など何もないのにです。
 熱ものに懲りてなますをふくというのは、昔からある日本人の行動パターンかもしれません。
 しかし、もし皆さんが本当に被災地の方々のことを真剣に考えているなら、非科学的な風評被害を終息させるように努力すべきです。
 支援物資や義援金も大事ですが、いまより重要なことは、皆で風評被害を終結させることです。

 何も危険なものを食べてくださいと、言っているのではありません。
 科学的に問題のないものを食べましょうと、言っているだけです。

http://www.naturalart.co.jp


« 2リットルの水は、まだ人気のようですね。 | トップページ | 被災者の皆様へ 仕事のご紹介です。 »