« メルマガVol.616、「有機農業」 | トップページ | 大忘年会 »

2016年12月 9日

メルマガVol.617、「地産地消」

メルマガVol.617、「地産地消」

改めて、地産地消をしっかり考えなければいけません。
僕は、ずっとそのように言い続けてきました。

一年中、いつでもどこでも、あらゆる種類の食品が、大量に出回ることが、近代社会のあり方で、消費者に幸福をもたらすものであると捉えられてきました。
しかし僕は、それはおかしいと言い続けてきました。

何故、夏野菜を冬にも食べ、冬野菜を夏にも食べなければいけないのか?
夏野菜は身体を冷やし、冬野菜は身体を温めてくれるのに。
自然の摂理に反して食物は、健康に悪影響を及ぼします。
日本の誇る、四季に応じた旬とは、いったどこへ?

何故、地域特産加工品の原材料を、地域外や海外から、一生懸命仕入しなければいけないのか?
それは真の地域特産品なのか?

続きはメルマガにて。

▼ホームページ
 http://www.naturalart.co.jp/

▼ネット販売サイト(メルマガ会員受付、他)
 https://naturalart-company.stores.jp/

|

« メルマガVol.616、「有機農業」 | トップページ | 大忘年会 »