« メルマガVol.820、「時代の転換点」 | トップページ | メルマガVol.822、「学ぶ」 »

2018年2月19日

メルマガVol.821、「収穫逓減と収穫逓増」

メルマガVol.821、「収穫逓減と収穫逓増」

一般産業では、経営規模が拡大すると、生産効率が上がり、生産コストが下がり、商品の販売価格は安くなり、また生産する企業はより儲かるという、良い循環が生まれます。
例えば、携帯電話機やパソコンの販売価格は、以前よりも劇的に安くなっています。
またIT系のソフトを開発する会社は、生産量が拡大しても、コストはさほど拡大せず、どんどん利益が増えていきます。
これを収穫逓増の法則と言います。
同じ1単位の生産コストでも、アウトプットが1単位以上に徐々に大きくなっていく、つまり規模が拡大すれば利益が増えていくことです。
はたして、農業はどうか?

続きはメルマガにて。


▼ホームページ
 http://www.naturalart.co.jp/

▼ネット販売サイト(メルマガ会員受付、他)
 https://naturalart-company.stores.jp/

|

« メルマガVol.820、「時代の転換点」 | トップページ | メルマガVol.822、「学ぶ」 »