« 上尾市場勉強会 3月15日 | トップページ | 「上尾市場勉強会」 »

2018年2月21日

メルマガVol.824、「ニンニク」

メルマガVol.824、「ニンニク」

国内のニンニク生産は、言うまでもなく青森県が圧倒的日本一です。
下記数字は、いずれも2017年の統計をベースにしていますが。
青森県の生産量は9,980t。
国内全生産量が14,300tですから、シェアは約70%。
国内2位が、香川県ですが、580tでシェア4%ですから、大きな差があります。
青森産ニンニクは、福地ホワイト六片というハイエンドの品種がメインです。
スーパーの店頭小売ベースでは、1玉300~350円内外と、かなりの高値を維持しています。
高値維持の背景には、黒ニンニクという加工品がブレイクしていることもあり、ニンニクは加工原料にも活用されるため、生食用ニンニクが事実上品不足ということもあります。
青森のニンニク生産者は、ここしばらく悪くない環境でした。

続きはメルマガにて。


▼ホームページ
 http://www.naturalart.co.jp/

▼ネット販売サイト(メルマガ会員受付、他)
 https://naturalart-company.stores.jp/

|

« 上尾市場勉強会 3月15日 | トップページ | 「上尾市場勉強会」 »