フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 第8回 在日ネパール人留学生による日本語スピーチコンテスト | トップページ | Vol.1005、「今年の農作業」 »

2019年3月 8日

Vol.1004、「次世代型農業」

Vol.1004、「次世代型農業」

最近、現場でもメディアでも、「スマート農業」という単語が飛び交いますが。
農業業界として、新たな可能性を模索していくことは、非常に重要なことです。

ところで、そもそもスマート農業とは?
農水省のホームページによると。
「スマート農業とは、ロボット技術や情報通信技術(ICT)を活用して、省力化・精密化や高品質生産を実現する等を推進している新たな農業のことです。
日本の農業の現場では、課題の一つとして、担い手の高齢化が急速に進み、労働力不足が深刻となっています。
そこで、スマート農業を活用することにより、農作業における省力・軽労化を更に進められる事が出来るとともに、新規就農者の確保や栽培技術力の継承等が期待される効果となります。」

続きはメルマガにて。

« 第8回 在日ネパール人留学生による日本語スピーチコンテスト | トップページ | Vol.1005、「今年の農作業」 »