フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日

メルマガVol.1305、「中長期的視点」

メルマガVol.1305、「中長期的視点」

TVの天気予報によると。
東京では桜の開花が、3月17日頃ということです。
花見は、僕も例年楽しみにしているのですが、今年はコロナ問題で難しいかもしれません。
梅雨も、それなりの雨になりそうです。

続きはメルマガにて。

2020年2月28日

メルマガVol.1304、「ピンチはチャンス」

メルマガVol.1304、「ピンチはチャンス」          

連日コロナ関連だらけで、巷は大混乱です。

食の大イベントであるFOODEXなど、軒並み中止です。

続きはメルマガにて。

2020年2月27日

メルマガVol.1303、「自粛」

メルマガVol.1303、「自粛」          

 

1週間連続の出張を終え、ようやくいま東京に向かっています。

肉体は疲労困憊ではありますが、気力は充実しております。

ますます、やらねばならぬことだらけです。

続きはメルマガにて。

2020年2月25日

メルマガVol.1302、「災い転じて福となす」

メルマガVol.1302、「災い転じて福となす」           

 

今日も、東京駅6時始発新幹線で、西日本に向かっています。

今週も、重要な打ち合わせの連続で、濃密な1週間になります。

今週で2月も終わり、いよいよ3月という、年度末の重要な月を迎えることになります。

この3月は、多くの産業や企業にとって、これまでに経験のない厳しい月になるでしょう。

しかし、だからと言って悲観する必要はありません。

悲観どころか、環境が厳しければ厳しいほど、新たな未来が開かれる希望が湧き上がってきます。

続きはメルマガにて。

2020年2月24日

メルマガVol.1301、「遺伝子組み換え」

メルマガVol.1301、「遺伝子組み換え」  

 

ここのところの混とんとした環境の中で。

一次産業では、生産状況混乱や価格低迷のことが、主に注目されていますが。

もうひとつ大事なのは、言うまでもなく、食の安全安心です。

日本の食の安全安心は、なし崩し的に、どんどん後退していると言わざるを得ません。

その象徴的な出来事が、遺伝子組み換え食品の、日本での拡散です。

日本では、諸外国で規制されている遺伝子組み換え食品が、野放図に拡散しています。

続きはメルマガにて。

2020年2月23日

メルマガVol.1300、「ウニ」

メルマガVol.1300、「ウニ」         

 

お陰様で、節目のメルマガ1300号です。

いつもお付き合いいただき、有難うございます。

さて以前から、ウニを注目してきました。

続きはメルマガにて。

メルマガVol.1299、「分業」

メルマガVol.1299、「分業」          

 

今日は、吹雪の青森です。

昨日までは、暖冬の秋田でした。

各地の環境は、刻々と変化します。

続きはメルマガにて。

2020年2月21日

メルマガVol.1298、「一流の画家はなぜ長寿なのか」

メルマガVol.1298、「一流の画家はなぜ長寿なのか」          

 

今日は秋田に来ています。

地方に行くと、とりわけ高齢化社会を実感します。

しかし、高齢化社会だからと言って、必ずしも悲観すべきものではありません。

高齢者にも、様々な可能性があります。

続きはメルマガにて。

 

2020年2月20日

また1週間、出張です。

今晩から、また1週間、出張続きです。

東京→宮城→秋田→青森→東京→関西→岡山→東京。

各地で、また皆さんにお世話になりますが、よろしくお願いします。

 

メルマガVol.1297、「農薬」

メルマガVol.1297、「農薬」

半年前に、農薬に関して、メルマガに記載しました。
(メルマガVol.1120、このメルマガの後半に再度ご紹介します)
改めて、農薬に関して、補足を記載します。

続きはメルマガにて。

 

 

2020年2月19日

メルマガVol.1296、「SBIさん」

メルマガVol.1296、SBIさん」           

 

中国産野菜の輸入が減っているにもかかわらず、国内青果物相場低迷が続いています。

個人消費低迷も続いています。

続いているというよりも、より一層厳しくなっているかもしれません。

視野をより大きくし、異業種や歴史にも学びながら、未来戦略を構築する必要があります。

そのような視点で、僕がとりわけ注目している異業種企業は、SBIさんです。

続きはメルマガにて。

2020年2月18日

メルマガVol.1295、「GDP年率換算実質6.3%減」

メルマガVol.1295、GDP年率換算実質6.3%減」           

 

2019年10月~12月のGDPが、年率換算で実質6.3%減とは、とても驚きました。

消費増税以降、個人消費がさえないとは思っていましたが。

ここまで経済が落ち込んでいるとは、想像していませんでした。

そして次の2020年1月~3月も、新型コロナウイルスの影響などで、更に悪化するかもしれません。

続きはメルマガにて。

2020年2月17日

メルマガVol.1294、「新しい時代の幕開け」

メルマガVol.1294、「新しい時代の幕開け」           

 

2月も後半戦に入りましたが。

例年2月は、食関連業界では、業績がボトムになるのは当たり前なのですが。

しかし、それにしても今年は厳しすぎます。

業績下方修正や赤字のオンパレードです。

理由は、もはや言うまでもありません。

続きはメルマガにて。

2020年2月16日

メルマガVol.1293、「大企業とのコラボ」

メルマガVol.1293、「大企業とのコラボ」          

 

先ほど床屋さんに行ったのですが。

景気が悪いねー、と言われていました。

先日タクシーに乗った時も。

どこに行っても、そんな話だらけです。

そんな中ではありますが。

よくよく見ると、希望の種は、あちらこちらにあります。

続きはメルマガにて。

2020年2月14日

メルマガVol.1292、「シンガポール」

メルマガVol.1292、「シンガポール」           

 

東南アジアの雄、シンガポール。

おそらく皆さんも訪問されているでしょうし、もちろん僕も何度も。

街が綺麗で、食事も美味しく、治安も良く、素晴らしい国です。

続きはメルマガにて。

日刊水産経済新聞さん

日ごろからお世話になっている、水産業界の専門紙「日刊水産経済新聞さん」。

昨日の紙面に、弊社のことを特集していただきました。

大変ありがたく思います。

 

 

メルマガVol.1291、「産業の発展形」

メルマガVol.1291、「産業の発展形」          

 

産業の発展形は、概ね似通ったトレンドを辿ります。

産業が未成熟なころは、中小事業者が乱立します。

そして、どんどん競争が激しくなっていきます。

競争激化と共に、大きな事業者が誕生し、また中小との二極化が進みます。

中小は淘汰され、最終的には、大手数社(数グループ)に集約されていきます。

続きはメルマガにて。

2020年2月13日

メルマガVol.1290、「攻撃は最大の防御」

メルマガVol.1290、「攻撃は最大の防御」           

 

激動の2020年は、始まったばかりですが。

年始早々から、緊張感のある日々が続いています。

今年は、いろんな意味で時代の変わり目なのだと、つくづく感じます。

続きはメルマガにて。

2020年2月 3日

メルマガVol.1288、「危機意識」

メルマガVol.1288、「危機意識」

     

新型コロナウイルス問題。

しばらくは、出口が見えそうにありません。

ウイルスはもちろん大問題ですが、不安こそが更なる大問題です。

できるだけ、正確な情報収集に努め、冷静な対応が必要です。

くれぐれも、デマや思い込みに振り回されることのないように。

続きはメルマガにて。

2020年2月 2日

メルマガVol.1287、 「食の安全安心」

メルマガVol.1287、 「食の安全安心」          

 

ここのところ、政治や経済の事情ばかりが先行し。

日本では、事実上の農作物の輸入拡大が進んでいます。

本来あるべき、食の安全安心のことは、ほとんど議論も報道もされないままに。

日本が築き上げてきた食の安全安心は、どんどん崩壊しています。

まったく歯止めが利かない、非常に危険な状態になっています。

続きはメルマガにて。

2020年2月 1日

メルマガVol.1286、「イチロー 最後の闘い」

メルマガVol.1286、「イチロー 最後の闘い」

NHKスペシャルで昨年放送された、「イチロー 最後の闘い」。
遅まきながら、ビデオ録画を観ました。
素晴らしい内容でした。

続きはメルマガにて。

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »