フォト
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« メルマガVol1552 「年末ご挨拶」 | トップページ | メルマガVol.1554、「LDLコレステロール」 »

2021年1月 2日

Vol.1553、「新春万福」

新春万福。

本年も、皆さんがたくさんの幸せに恵まれますように。

今年も、皆さんとご一緒できますことを、楽しみにしております。

 

2021年は、波乱の一年になることは、ほぼ間違いないでしょう。

波乱だからと言って、イコール悪い、というわけではありません。

悪いこともあるでしょうが、それ以上に良いことを積み重ねれば良いだけのことです。

 

最近のコロナ感染者の動向を見ていると。

緊急事態宣言発令が、現実味を帯びてきました。

緊急事態宣言は別にしても、しばらくは行動制限を強いられることになるでしょう。

自然災害が発生することも、覚悟すべきでしょう。

そのような前提の中で、いかにより良い結果を導き出すか。

 

僕自身の、今年の方針や見通しに関しては、以下に掲載していただきます。

1月11日(月)、日本農業新聞1面コラム「論点」にて。

1月末前後(日程は今後確定)、サンケイ新聞フジサンケイビジネスアイコラム「論風」にて。

それらだけでは、文字数制限があり若干言葉足らずになりますので、このメルマガにて逐次補足を記載します。

 

1月中の予定だけでも。

複数の出張予定がありますが、果たして予定通りに行けるのかどうか。

僕自身は、細心のコロナ対策をした上で、各地にお邪魔するつもりですが、果たして現地では対応が可能かどうか。

また、仲間とのコラボレーションで、水産業と農業を融合した新会社fish&field㈱が立ち上がります。

これは計画通りに進めますが、事業展開のスピードが減速しないように注意しなければなりません。

その他、事業提携協議や営業活動は当然に続ける予定ですが、こちらも一番の注意点は、時間軸が先送りにならないようにということです。

 

僕自身は、環境がどうであろうと、自身の気持ちにはなんら変化はありません。

しかし、僕の気持ちはともかく、結果を見通せば、影響が無いと言えばウソになるでしょう。

コロナの影響という現実は受け入れたうえで、他の方法でリカバリーできるかどうかが勝負です。

 

新年早々、ネパールから、ビデオレターをいただきました。

日本の皆さんによる善意の輪のお陰様で、現地の皆さんが、食料や生活必需品を購入できて助かったということでした。

少しでもお役に立てたのであれば、とても嬉しく、また仕事も頑張ろうという気持ちにもなりました。

 

いずれにしても、今年はとりわけ緊張感のある年になります。

僕自身も、不確実性や不安は山積ですが、先々の心配をしている場合ではありません。

負けもあるでしょうが、勝ちを積み重ね、勝ち越しで千秋楽を終えるつもりです。

 

本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

« メルマガVol1552 「年末ご挨拶」 | トップページ | メルマガVol.1554、「LDLコレステロール」 »