フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« メルマガVol.2151、「時代の転換点」 | トップページ | メルマガVol.2153、「野菜価格高騰」 »

2024年4月 2日

メルマガVol.2152、「地方経済の活性化」

新年度に入り、いよいよ物流2024年問題が顕在化している。

ドライバーの残業制限などが厳格化され、それは結果としてそもそものドライバー不足に拍車をかけている。
地方の数少ない公共インフラであるバスが、こちらもドライバー不足で、どんどん路線削減・廃止が続いている。

地方でタクシーを手配するのも、至難の業だ。

これらに共通する背景は、人手不足であり地方経済の衰退だ。

このような地方経済の衰退は、結果として環境負荷を軽減することになるのだが、それはなんとも皮肉な感じがする。

脱炭素化は重要課題ではあるが、経済停滞によって結果として得られるものではない。

脱炭素化と経済発展は、両立してこそ意味がある。

続きはメルマガにて。

 

« メルマガVol.2151、「時代の転換点」 | トップページ | メルマガVol.2153、「野菜価格高騰」 »