フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« メルマガVol.2174、「化学との融合」 | トップページ | メルマガVol.2177、「脱炭素型の新燃料・エネルギー」 »

2024年6月29日

メルマガVol.2175、「温室効果ガスGHG」

世界中で、これほど脱炭素化(カーボンニュートラル)の取組が叫ばれているというのに。

現実には、世界の温室効果ガス(GHG)排出量は増え続けており、2023年には過去最高を記録したそうです。

日本も含めて、世界中において、更なるGHG排出量削減の取り組みを進めなければなりません。

GHG排出量を削減し、一刻も早く、天候不順の猛威を沈静化させる必要があります。

続きはメルマガにて。

« メルマガVol.2174、「化学との融合」 | トップページ | メルマガVol.2177、「脱炭素型の新燃料・エネルギー」 »